わんぱっくS  目次
コンセプト
練習環境
練習方法
  父母・保護者ご協力サポートのお願い
  年齢別の練習方法
  ・ 幼児 5~6歳
  ・ 小学生低学年
  ・ 小学生高学年
  ・ 中学生以降

●練習方法●

  メンバーひとりひとりの体力・運動能力・技術などのレベルが違いますから、個別の練習が主体となります。

  ある程度、ラケットを振り、シャトルに当てることができるようになったら、ノック、基本動作のパターン練習、ゲーム形式へと練習形態を発展させていきます。

◆父母・保護者のご協力サポートのお願い◆

  当クラブでは、親子・家族で一緒に運動する楽しみを体験することが、運営趣旨の一つの基本となっています。そして、幼児・小学生低学年の練習では個別の練習プログラムとなりますから、父母・保護者のかたがたのご協力が必要です。
  親子・家族でバドミントン楽しむため、そしてクラブ運営のサポートとして、父母や保護者のかたがたが子どものためにシャトルを上げたり、シャトルを拾ったり、打ち合ったりなど練習へのご参加、ご協力をお願いします。

  親子・家族での交流の場としながら身体を動かす楽しみを体験したいただきたいと考えています。
  小学校低学年の学童や幼児が主たるメンバーなので、午後7時30分から8時30分までの練習時間となっています。

|  前のページに戻る  ||  次のページに進む  |